くすの樹整骨院採用情報サイト

スタッフインタビュー

野口 銀雅
鳥栖蔵上院院長・柔道整復師

入社されたきっかけを教えてください。

以前は別の整骨院にお世話になっていたのですが、技術的な面で不安があり、そんな中代表(大島)の話を聞いて、入社しようと思ったのがきっかけです。

くすの樹は社員スタッフに積極的に勉強会や講習会に参加してもらっていると聞きますが、それって業界的に珍しいことなんですか?

めちゃくちゃ珍しいと思います。(笑)

いろんなところの話を聞くと、勉強会に参加する費用とかは自腹で負担しないといけないところも多い中、くすの樹は会社が全部負担してくれるなんて本当に珍しいと思います。本当にありがたくて、どんどん知識や技術も上がっていく一方なんで、本当に入社して良かったと思っています。

noguchi-ginga

入社されて何年目に院長になられたのですか?

入社して3年目ですね。ですがこれって早くないんですよ。他の人はもっと早く責任者になっています。(笑)

その他入社して良かったと思うことはなんですか?

人間関係がすごくいいです。

スタッフ同士の仲がすごくいいので、人間関係のいざこざなどに苦しむこともありません。これは鳥栖だけでなく、グループ全体として言えることです。

それとなにより将来性を強く感じています。整骨院業界は今飽和状態で、なおかつ保険診療がどんどん厳しくなっていく中、くすの樹は新しいチャレンジも積極的だし、患者様に対してもしっかりと改善の提案をして、ご理解をいただいた上で診療を行なっていくので、継続して来てもらっています。

そして会社として、これから先の整骨院業界の将来を見据えて、しっかりと方向が定まっているところに将来性を強く感じます。

長く、希望を持って働けるということですね?

そうですそうです。そういうことです。

これから先の目標を教えてください。

くすの樹が地域にとって、なくてはならない存在になれるよう、スタッフの一人として頑張っていきたいです!

これから整骨院業界に入られる方、そして転職を考えていらっしゃる方にそれぞれ一言お願いします。

柔道整復師の資格を取られて、新たなスタートを切る方には、くすの樹は「学べる環境」と「人間関係の良さ」はぜひ推したいです。スポーツ選手のトレーナーになりたいと思う人も結構いらっしゃると思いますが、そこに向けて色々と身体のことを学んでいけるので、その夢に近づけると思います。

転職を考えていらっしゃる方には、「安定性」と「業界の中での将来性」を推したいです。経営もすごく安定して毎年伸びてますし、先ほど申し上げたように会社自身が整骨院の将来を見据えてどんと構えているようなところがあるので、色々な不安などを感じなくて済みます。(笑)

もしご一緒に働くことができるなら、丁寧に研修等行いますし、お話を聞きたいとおっしゃる方も大歓迎ですので、どうぞお気軽にご連絡ください!

INTERVIEW
他のインタビューも見る

REQUIREMENTS
採用情報

FLOW
採用までの流れ

INFORMATION
くすの樹整骨院一覧